camera application iphone 6s pour pirater wifi espionnage iphone 7 Plus enlever mouchard sur iphone towelroot application trouver numero localiser mon telephone grace au numero espionner un telephone sans acces physique traer un portable comment espionner sms iphone gratuit logiciel espion pour clavier meilleur logiciel espion pour telephone portable gratuit video surveillance pc iphone application pour localiser un portable gratuit logiciel espionnage localiser un iphone avec un numero de tel logiciel espion geolocalisation de mon portable orange localisation dun iphone 8 comment espionner un iphone 6s Plus sans jailbreak camera de surveillance magasin recherche mobile sans abonnement espionner un iphone avec un android logiciel supprimer espion windows 10 localiser telephone localiser son portable gratuitement localisation portable iphone video surveillance cameras localiser un espionner un iphone 6 Plus gratuitement localisation portable gratuit en ligne application surveillance android gratuit iphone X localisation toujours active cell phone monitoring application iPhone X application android surveillance camera iphone Plus

利益100%にして課税したい〜税務調査対策と国税実務

ここでは税務調査で圧倒的に不利な立場に追い込まれたらどうなるかをご説明しています.
※元キャリアからの情報に基づいています


利益100%利益で課税したい=納税額で決まる調査官の成績

税務調査や捜査を行なう調査官の給与の話をします。

当局で、毎年予算(人件費)が組まれます。
その予算内で各調査官が給料を取り合います



予算は変わりませんので、高成績の調査官は必然的に
給料が高くなります。

調査官の成績=担当案件の納税額の多さ

成績というのは、ずばり担当した納税者の納税額。
元調査官の税理士は笑いながら『10倍はふっかけましたよ』と
言っているように、

(納税者にウソをつかずに、法に則った範囲で)
出来るだけ金を取ってやろうと躍起になるのは自然な事です

ここで例を挙げてみます。
巨額の脱税事件でこんな報道がされたのは記憶に新しいところです。
『輸入豚肉にかかる「差額関税制度」を悪用し、不正に関税を免れた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は16日、大手食肉卸会社「協畜」(愛媛県四国中央市)の前社長曽我部登容疑者(52)ら5人を関税法違反(脱税)の疑いで逮捕した。 ほかに逮捕されたのは同社役員南本浩一(38)、食肉輸入仲介会社前社長渡辺正男(56)、同社従業員森井啓介(35)、食肉輸入会社「山水物産」東京支店長・石谷嘉英(46)の4容疑者。 

 特捜部の調べによると、曽我部容疑者らは、02年4月から03年9月までの間、330回にわたり、山水物産名義を用いてデンマークから豚肉を輸入した際、税関に対して豚肉の価格を実際より高く申告し、約14億1100万円を免れた疑い。 特捜部は協畜が別の輸入代行会社を利用して関税を免れていた事実も把握しており、脱税額は総額約130億円になる見込み。 (朝日新聞より抜粋)

脱税額が130億で、追徴課税で35〜40%が乗っかってきます。
過去7年まで遡り、遅延税まで含めれば軽く150億円はいくでしょうか。

関係者は逮捕されたら終わりではなく、
この後に納税義務が課せられます。
(巨額脱税で逮捕の場合は、懲役+追徴課税のペナルティーです)

しっかり納税されれば、この捜査を指揮し特捜に告発した統括官などは
大出世間違いなしでしょう。

→終わり

内容〜税務調査の対処方法・納税額の減額法、裏話や実態も徹底指南

※全てのコンテンツは、元国税調査官・現役の国税統括官からの情報を元に作成しています。

税務調査のベストな対処方法 ・・・一部紹介
●ポイントは2つだけ。 元調査官秘伝の対処方法
●やりがちだけど絶対に取ってはいけない態度を知っておけ 〜その一言で納税額に影響が
●短期間で調査を終わらせる方法 〜長い人で4か月以上も掛かる場合も
●調査当日、調査官の心象改善。絶対するべきある簡単な事 〜元調査官のススメ
●税務署・国税の言いなりにならない方法〜元キャリア調査官が勧める納税額の減額方法 他
●現金管理の場合はこうしろ

こぼれ話
※レシートの大半を捨てており、原価証明が出来ない。どうなる課税額
※税務署・国税の脅し?最強のカードを切ってくる場合 〜元キャリア自供。調査官時代にやった方法
※税務署・国税調査がいきなり来る場合と 事前連絡の上で来る場合 他

一般人が知らない税務署・国税の姿 ・・・一部紹介
●税務署・国税はネットに関心を寄せている〜現役国税調査官が漏らした金言
●ネットでも監視の目を光らせる国税内偵の実態
●税務署・国税は口座をどう把握するか
●任意調査と強制調査。1点だけ押さえるべき『ポイント』
●普通の税理士の修正申告は受け付けない事が多い 〜元調査官の語る税務署の姿
※腕の良い調査官は、監督機関の調査も”体よく”切り抜ける。そんなプロが統括官になる。 他

知って特するレア情報・・・一部紹介
●現役の統括国税調査官と元マルサが満場一致。国内の”おススメの”銀行口座
●法人の重加算税等、”個人だから”で逃げられる? 〜元国税調査官が笑いながら答えた事 他
●統括官が調査後、『上司に報告する』と言ったら、XXXの合図。


※全てのコンテンツは、元国税調査官・現役の国税統括官、調査を乗り切ったクライアントからの
情報を元に作成しています。

正規版・Gオフィス式:税務調査対策指南
6980円

【ご提供・配送方法】
1 メール添付(即日引き渡し可)/ 送料無料 ※PCアドレス宛てのみ添付可
2 冊子版配送/お振込み又は代引き発送
【送料】
お振込み:一律500円 代引き:一律代引き手数料込み1000円

税実務と実態〜無料提供

●こちらも”濃い”内容になっています。非常に面白い話ばかりですので
是非ご一読下さい。特に第2回目は目からウロコかと存じます。
→今すぐ購読する

コンテンツ
第1回  ペイパルと国税庁 
第2回   お尋ね・調査当日、実は●●をして良い。※必読です
第3回  税務署は、法人税よりも高い個人所得を狙って課税したい

第4回  国税有利に導く調査官の手法
第5回  現役の調査官語録〜海外で所得等を誤魔化している者は●●

※完全無料・第三者への情報提供は致しません。
DMで税理士の紹介斡旋も致しません。ご安心下さいませ。
1クリックでいつでも配信解除が可能です。
※ご記入頂いた個人情報は、配信やご連絡以外の目的で使用はいたしません

是非ご一読下さいませ